飯塚市議会議員「えぐち徹」のつれづれ日記

飯塚市議会議員えぐち徹の足跡です。

9月議会閉会。関の山の鉱業権売却は継続審議へ。

毎日楽しみにしていた朝ドラ「なつぞら」も残すは明日と明後日のみ。
じいちゃんが元気に生きて終えることができるのかが心配な今日この頃です(^_^;)
 
さて、3日から始まった令和元年第4回飯塚市議会定例会、通称9月議会も、今日が最終日。
今日は市長より提案された予算案や条例案、更には市民からの請願などの議案に関する各委員長報告の後に質疑討論採決が行われました。
その中で紹介するのは大きく2つです。庄内の関の山関連の2議案と体育施設関連の議案です。
まず、注目の庄内の関の山関連議案についてです。これは9月11日のえぐマガで紹介したように、関の山の市の土地とその土地に設定してある鉱業権を売却したいという議案です。
 
鉱業権と土地の売却の相手は、関の山鉱山株式会社で総額6千万円。
関の山鉱山株式会社は、田川側から石灰岩の採取を進めており、それを飯塚市側にも拡げたいとして市に該当土地と鉱業権の売却を市に要望し、市がそれを受け進めていますが、この案件には、地元の入水・山倉の自治会長名で反対の請願も出されています。
この案件は、2つの議案にまたがっており、議案116号が鉱業権の売却で経済建設委員会にて、土地・鉱業権の売却の代金については議案99号の一般会計補正予算に含まれ総務委員会での審議となりました。
 
まず、9月12日に経済建設委員会で鉱業権の売却についての議案116号「財産の処分(山倉)」ですが、市側の説明、請願紹介議員の説明に続いて、質疑が行われました。
質疑の後、委員から「現場を確認したい」などの理由から「継続審議とすべき」という意見が出され、全会一致で継続審議となりました。
 
また、9月13日に開かれた総務委員会で、該当土地の鉱業権及び土地の売却益を含む補正予算「議案99号 令和元年度飯塚市一般会計補正予算(第3号)」を審議されましたが、前日の経済建設委員会で全会一致で継続審議となっていることから、関の山の売却益を予算案から削除する修正案が出され、これは全会一致で可決となりました。
 
この2つの委員会の結果を受け、今日の本会議では、委員会の結果同様、補正予算からは該当する売却益を削除すること、鉱業権の売却に関する議案は継続審議となりました。
 
今後は、本会議閉会中の経済建設委員会の審議が舞台となります。
経済建設委員会は、11月1日に現地調査の後、審議となるとのこと。
ここで委員会の結果が出れば、12月議会の初日の委員長報告・質疑・討論・採決となります。
また、11月1日で結果が出なければ、引き続き審査、その後、結果が出たところで、次の本会議で委員長報告・質疑・討論・採決となります。
 
この問題は、もう少し長引きそうですね。
 
次にもう一つの体育施設関連議案ですが、これは飯塚市新体育館及び飯塚市新地方卸売市場の建設に伴う健幸スポーツ広場(旧陸上競技場)・庄内工業団地グラウンドの廃止、老朽化した頴田体育館・頴田武道館の廃止、筑穂多目的グラウンドについて指定管理者制度の導入のための条例議案です。
 
本来、条例に体育館やグラウンド等体育施設を書くということは、それらの体育施設を提供しますよという市民に対する市の約束です。今回のように新しい体育館や市場の工事のために旧陸上競技場や庄内工業団地グラウンドを廃止するなら、まず、条例を改正してから、工事をするのが物事の順番というモノ。
しかし、今回は、条例改正案を提案する前に、庄内工業団地グラウンドの造成工事が始まっています。これは、市の仕事の上での大きな欠陥。
この点に関する私の指摘に副市長から陳謝がありましたが、ここれを議会として、許すべきではないということから、私は反対としました。私と同様の理由、また別の理由から反対する議員もおられましたが、議決としては、賛成多数で可決されています。
 
市場については、ゆめタウンの進出の話もあり、大きな分岐点に来ています。
 
議会として、もっと慎重に様々な視点からの審議が必要だと強く思います。
 
以上の議案以外の議案については、全て可決し、9月議会は閉会しました。
 
審議の様子は、ネット中継でも見ることができます。
コチラからどうぞ♪

関の山関連予算、削除される。

今日の飯塚市議会は、総務委員会と協働環境委員会が10時より開催。
注目の補正予算は、関の山の土地・鉱業権の売却に伴う6千万円の歳入について、経済建設委員会で継続審議となっていることもあり、全額を削った修正を行ったとのこと。
私の所属する協働環境委員会は、議案3本の審議ならびに佐藤委員の所管事務調査を終え、午後から川上委員の所管事務調査なう。
残念ながら、条例審査の中で、行政側の大きな誤りを見つけたので指摘。その上で、その条例議案については反対としています。


その誤りというのは庄内工業団地グラウンドについて。
今日審査している条例で、庄内工業団地グラウンドの廃止をうたっているのだけど、既に庄内工業団地グラウンドは、5月6日以降使用中止としているだけでなく、市場用地として造成工事が始まっています。

 

庄内工業団地グラウンドを市場にしたいと思うのは勝手だけど、実際にグラウンドとしての利用を中止するのは条例を改正してから。ましてや、工事をしているなんてもってのほかです。

 

こんな順番が違う行為を平気でしてたら、法の遵守なんて遠い存在になっています。

副市長が陳謝されましたが、さすがにこれはアウト。と言うわけで否決と判断しました。


ネット中継はコチラからどうぞ♪
生中継  https://www.youtube.com/channel/UCImEooMJx19ogKr5TsEkocw

関の山の鉱業権売却議案、委員会では継続審議に。

昨日のブログに書いた関の山の鉱業権の議案116号は、今日の経済建設委員会で審議された結果、現地を見る・市職員にもっと汗をかいて頂くなどの理由から継続審議となりました。

現地視察もという事ですので、今回の9月議会中の委員会での審議はない様子。

12月まで先送りです。

今日の委員会も傍聴人の方でいっぱいでした。

明日の総務委員会では、この関の山の土地・鉱業権の売却代金6千万円を含む補正予算が審議されます。

f:id:gogo-eguchi:20190913005215j:plain

f:id:gogo-eguchi:20190913005239j:plain

f:id:gogo-eguchi:20190913005256j:plain

f:id:gogo-eguchi:20190913005309j:plain

f:id:gogo-eguchi:20190913005340j:plain

f:id:gogo-eguchi:20190913005400j:plain

f:id:gogo-eguchi:20190913005424j:plain


上の写真は、今日の委員会で市が提出したこの議案関連の資料。
下の写真は、請願の紹介議員が提出した資料。

f:id:gogo-eguchi:20190913005535j:plain

f:id:gogo-eguchi:20190913005552j:plain

f:id:gogo-eguchi:20190913005607j:plain



f:id:gogo-eguchi:20190913005627j:plain



そして下のURLからは今日の委員会の録画中継がご覧頂けます。2時間9分頃からこの議案の審議となります。クリックするとそのあたりから再生されます。

youtu.be

今日のメルマガは、議案の紹介です。

今日はメルマガの紹介です。
以下のようなえぐち徹のメールマガジン「えぐマガ」を不定期にお送りしています。
配信希望の方、次のリンクから江口宛にあなたのメールアドレスをお教え下さい。
次号より配信させていただきます。
なお、写真は、メルマガでも紹介している飯塚市山倉の鉱業権・土地売却のあたりの写真と議案です。
 

f:id:gogo-eguchi:20190911235239j:plain

f:id:gogo-eguchi:20190911235231j:plain

f:id:gogo-eguchi:20190911235410j:plain




 
 
それではどうぞ♪
********************

「えぐマガ」vol.439   2019年9月11日号

********************
こんにちは、飯塚市議会の江口徹です。

最近、暑さが戻ってきたような日が続き、ちょっとぐったりですね。
熱中症にならないよう、エアコンも上手に使いながらお過ごし下さい。

3日から始まった9月議会も、今日で一般質問は終了。明日からは、委員会審議が始まります。
今日のえぐマガはその委員会9月議会に提案された議案を紹介します。
それではどうぞ!
==========
議案紹介。

9月議会に執行部より提案された議案は、補正予算議案2件、条例議案12件、人事議案5件、専決処分の承認議案1件、その他の議案10件、認定16件、報告3件。
 
まず、一般会計補正予算は、補正額が約37億5千万円。補助事業や市の制度改正に伴うものが主だと言う事です。10月から始まる幼児教育・保育の無償化関連予算も含まれています。
 
また、工業用地上税事業特別会計補正予算は、補正額が約2億1千万円。これは鯰田工業団地の最後の1区画の売却による売買代金が入ってくるものです。
 
条例議案12本は、国の法改正や制度改正によるものの他、土地開発公社の解散、森林整備基金・ふるさと応援基金の設置、体育施設関連、筑豊ハイツ関連、市立病院の診療科目の変更によるものです。
 
人事議案は、人権擁護委員の再任・新任。
 
専決処分の承認議案は補正予算の専決。これは、令和元年7月台風5号に伴う大雨災害にかかる災害復旧に要する経費約2億9千万円の補正です。
 
またその他の議案については、穂波庁舎大規模改修工事の契約議案(約1億8千万円)、土地開発公社の解散とそれに伴う土地の取得、鉱業権の売却(山倉、約6千万円)、鯰田工業団地の土地の売却(2億1千万円相手方は岐阜の会社中村精工)、指定管理者の指定・期間変更(いいづかスポーツ・リゾート、庄内生活体験学校、筑豊ハイツ)、新市建設計画の変更、市道路線の認定。
 
認定議案16本は、平成30年度の決算の認定議案。
 
報告は、車両損傷事故への損害賠償と健全化比率など。
 
以上の議案などが明日以降の委員会・本会議で審議されます。
 
特に注目なのが、庄内地区の山倉の土地・鉱業権の売却についての議案。
これは、関の山の市の土地とその土地に設定してある鉱業権を売却したいという議案です。
売却の相手は、関の山鉱山株式会社。
田川側から石灰岩の採取を進めており、それを飯塚市側にも拡げたいとの意向ですが、地元の入水・山倉の自治会長名で反対の請願も出されています。
この案件は、2つの議案にまたがっており、議案116号が鉱業権の売却で経済建設委員会にて明日審議、土地の売却の代金については議案99号の一般会計補正予算なので明後日の総務委員会での審議となります。
 
市は、8月の委員会に資料を出していて、その資料には市の方針として「「経理的基礎・技術的能力・十分な社会的信用を有し、鉱害等諸問題を解消しうる業者が現れ、かつ、地元住民の同意が得られた場合」、当該鉱業権及び土地については、有償譲渡する方向で検討する。」とあります。
 
しかし、請願が出されていること、また周辺住民からお聞きした範囲では、地元住民の同意は得られていない様子。今日は、議案の委員会付託前の質疑が行われる関係で、地域の方々も大勢、傍聴に来られていました。
 
明日の委員会がどうなるのか、注目です。
 
 
ネット中継はコチラからどうぞ♪
昨日の一般質問ですが、ちょっと消化不良。
市の児童虐待防止の方針に異議あり!です。
この点はまた後日お伝えしたいと思います。
 

 

江口拝

一般質問終了。ゆめタウン一辺倒はいかがなものか?

今日も飯塚市議会は本会議。一般質問第3日でした。
今日の4番目が私の出番。30分の持ち時間を時間いっぱいいっぱい使って言いたいことを述べました。

詳しくは後日書きますが、今日は1問目の卸売市場の移転についての私の問題意識をご紹介します。

まず、第一は、卸売市場の移転に際して、市場の運営会社や仲買人さん、関連店舗の皆さんが商売する上で、大きな要素となる家賃(市場使用料)が未だに提示されていないこと。

 

そして、市場の跡地にゆめタウンという話があって、今、協議しているというけど、市場跡地がゆめタウンになると、当然のことながら、市場関係者の売上が減ることが当然予想される。市場の方々がせっかく移転しても頑張ろうと思っておられたのに、ゆめタウンによる売上減が大きいと、営業そのものが続けられなくなるのではないかと心配してるんです。

これが2番目。


も〜し最悪、そうなって市場が「や〜めた!」となったら???
41億かけて作った市場がただの大きなムダな冷蔵庫になってしまいませんか?ということ。

 

本町や東町などの商店街も結構な影響を受けるはず。コチラも戦々恐々。

今日の質問では、商店街連合会からは「イズミとの協議は白紙に戻して欲しい」との要望書が出たことも明らかに。

 

そんなことを考えると、イズミ一辺倒ではなく、複数の選択肢をしっかり持って考えるべきというのが、私の今回の質問。

 

詳しくは、ぜひ録画中継をご覧下さい。

youtu.be

飯塚市で認可保育所をやりませんか。募集始まっていますよ♪

飯塚市の待機児童解消のための大きな一歩のはずの新しい認可保育所の募集がひっそりと始まっています。
そういえば、3日の本会議初日の行政報告にも入っていませんでした。。。
良い法人が見つかりますように。

f:id:gogo-eguchi:20190907022215j:plain

認可保育所募集要項


令和元年度 私立保育所 新規開設法人 募集要項
 
1 はじめに(公募の趣旨)
飯塚市では令和3年度までに保育所入所待機児童の解消を目指し、地域の保育需要に対応するため、新たに認可保育所の設置を計画しています。
つきましては、以下の条件で認可保育所を開設する事業者を公募し、提案内容、事業者の実績、経営状況等を総合的に審査したうえで、保育所整備・運営事業者を選定します。選定され た事業者は、提案内容を基本として、開設に向けた協議を市と行うこととなります。
 
2 募集地域、定員等
今回募集する対象地区及び施設数、定員は次のとおりです。
(1)募集地域
・飯塚地区・穂波地区
(2)開設時期
・令和3年4月1日開設予定
(3)施設及び定員
認可保育所:1施設 ・定員:100名
1定員構成は0歳≦1歳≦2歳≦3歳≦4歳≦5歳となるようにすること。 2特定教育・保育施設の利用定員は認可定員と同数を基本とすること。
 
詳しくは、以下のページをご覧下さい。
 

9月議会、今日より一般質問。まもなく始まります♪

今日から一般質問が始まります。

9月議会は13人が執行部と論戦を繰り広げます。
本会議での一般質問の日程、質問議員と質問項目は次の通り。

なお、敬称略で名前の前の数字は通し番号です。
本会議は10時開会、お時間許しましたらぜひ議会へ傍聴においで下さい。

皆様のおいでをお待ちしています!

9月6日
金曜日 本会議(一般質問)
1 守光博正
 1 児童生徒の自転車保険加入の促進を求める取り組みについて
 2 おもてなし対策について
 3 「おくやみコーナー」の設置について
 4 認知症対策について

2 道祖満
 1 用途廃止になった公共施設跡地・跡施設の活用について
 2 定住政策について

3 佐藤清和
 1 八木山バイパスについて
 2 企業誘致について
 3 ブロック塀等の安全対策について

4 奥山亮一
 1 子ども医療費について
 2 体育館の空調について
 3 安全運転支援装置の設置に伴う補助金について


9月9日 月曜日 本会議(一般質問)
5 吉松信之
 1 県道穂波嘉穂線の歩道の安全確保の進捗状況について
 2 道の駅について

6 土居幸則
 1 地方公共団体の各種業務における民間委託について
 2 本市の職員の現状について
 3 マイナンバー制度について

7 光根正宣
 1 空き家対策について

8 永末雄大
 1 汚水処理構想について


9月10日 火曜日 本会議(一般質問)
9 金子加代
 1 白旗山周辺のメガソーラー乱開発に対する住民の安全保障について
 2 行政における男女共同参画の推進について
 3 人に優しいコミュニティ交通について

10 川上直喜
 1 株式会社サカヒラと潤野地区の環境保全について
 2 白旗山メガソーラー乱開発について
 3 日鉄ボタ山跡地(筑穂元吉)の環境保全について

11 兼本芳雄
 1 空き地・空き家の管理について

12 江口徹
 1 卸売市場の移転について
 2 情報公開・情報共有について
 3 国際化における諸問題について
 4 教育環境について
 5 子育て環境について


9月11日 水曜日 本会議(一般質問、議案質疑・委員会付託)
13 田中裕二
 1 がん対策について
 2 観光について


今回、私はちょっと駆け足。1問目は、単独での質問。そして2問目から4問目は最後の子育て支援について関連しての質問となります。

ネット中継はコチラからどうぞ♪
生中継  https://www.youtube.com/channel/UCImEooMJx19ogKr5TsEkocw
録画中継 https://www.city.iizuka.lg.jp/shise/gikai/kaigiroku/r1nendo/r1kagiroku.html