飯塚市議会議員「えぐち徹」のつれづれ日記

飯塚市議会議員えぐち徹の足跡です。

活動報告60号、配布中!

紙ベースの活動報告60号を作成しました!

f:id:gogo-eguchi:20200331074143j:plain

f:id:gogo-eguchi:20200331074157j:plain



一部の地域を除き、今日の飯塚市内の新聞各紙の朝刊に折り込んでいます。
今回は、新型コロナウィルス対策について、公共交通について、そして関の山について取り上げています。
他のチラシと一緒にバサッと捨てる前にちょっと手にとってご覧下さい♪
またチラシの内容をちょっと詳しくHPで紹介しているHPはコチラからどうぞ♪

そして、この活動報告をお店や会社においても良いよと言う方、お近くを配って頂ける方を絶賛募集中! 連絡をお待ちしています!

eguchi-tohru.com

 

【福岡県コロナ対策生活資金貸付スタート】

 
福岡県の社協のコロナ対策生活資金貸付が始まっています。

「生活福祉資金の特例貸付が本日から開始 状況次第で10〜80万円がもらえる償還免除もあり」として Yahoo!ニュースにあがっていたものですね。
 
以下の記述と写真は、その貸付を行う福岡県社協のHPより転載。詳しくは社協のHPをご覧下さい。

f:id:gogo-eguchi:20200326140549p:plain



新型コロナウイルス感染症の影響による一時的な生活資金の特例貸付に関するご案内
ー令和2年3月23日(月)受付開始ー
 
福岡県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業等により生活資金でお悩みの方に向けて、生活福祉資金のうち以下の資金について、特例貸付を実施します。(貸付には審査があります。)
 
緊急小口資金(休業された方向け)
 緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸付を行います。
■対象者
 新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な
 生計維持のための貸付を必要とする世帯 ※従来の低所得世帯等に限定した取扱を拡大
■貸付上限額 10万円以内 ※ただし、特に必要と認められる場合は、20万円以内
■据置期間  1年以内 ※従来の2月以内とする取扱を拡大
■償還期限  2年以内 ※従来の1年以内とする取扱を拡大
■貸付利子  無利子
 
総合支援資金(失業された方等向け)
 生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います。
 注)原則、自立相談支援事業等による継続的な支援を受けることが要件となります。
■対象者
 新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常
 生活の維持が困難となっている世帯 ※従来の低所得世帯に限定した取扱を拡大
■貸付上限額 ・(2人以上)月20万円以内 
       ・(単身)  月15万円以内
■貸付期間  原則3月以内
■据置期間  1年以内 ※従来の6月以内とする取扱を拡大
■償還期限  10年以内
■貸付利子  無利子 ついて、特例貸付を実施します。(貸付には審査があります。)

お申し込みには、印鑑、住民票(世帯全員分)、身分証明書(運転免許証写、健康保険証写等)の他に、給与の減収や失業したことがわかる資料が必要となりますので、まずは、お住いの市町村社会福祉協議会へご相談ください。

■問い合わせ先
 お住いの市町村社会福祉協議会
  県内市町村社会福祉協議会一覧

■実施主体
 福岡県社会福祉協議会 生活福祉資金部 生活福祉資金課
 TEL 092-584-3641

飯塚市新型コロナウィルス対策続報 3/23

飯塚市新型コロナウィルス対策本部よりの本日付の発表です。
 
1 市主催イベント等の原則中止または延期する期間の延長について
 期間の終わりを3月24日(火)から3月31日(火)に延長
 
2.施設利用の自粛要請の期間の延長について
 期間の終わりを3月24日(火)から3月31日(火)に延長
   施設利用日 2月27日(木)から3月31日(火)
   (2月27日以降に上記期間の施設利用をキャンセルされた場合は利用料を返金する)

f:id:gogo-eguchi:20200323180523j:plain

f:id:gogo-eguchi:20200323180528j:plain




3.施設の利用開始について
   3月24日(火)まで利用中止していた施設を
   3月25日(水)から感染防止策をとったうえで利用を開始する。
  ※換気、使用者数の制限など防止策を設ける。
 (対象施設)
 ①市内トレーニング室
   ・飯塚第1体育館
   ・健康の森公園多目的施設
   ・健幸プラザ
   ・穂波福祉総合センター
   ・庄内保健福祉総合センターハーモニー
   ・筑穂保健福祉総合センター
 ②飯塚市立図書館学習室
   ・飯塚鰭
   ・筑穂舘
 
4.飯塚市立小中学校について(4月以降の学校の対応)
 ①令和2年度第1学期始業式
   日:4月6日(月)
   ※ 臨時休校の延長は行わず、感染予防対策を徹底し、
     通常登校にて新学期をスタート。翌日より通常授業を行う。
 ②令和2年度入学式
   日:小学校・・・4月10日(金) 中学校・・・4月9日(木)
   ※来賓の出席を見送るなど、時間を短縮した形で行う。

【飯塚市、新型コロナウイルス感染症対策について】続報。

概要
 学校休校の変更はなし。ただし、春休み期間中に出校日を設ける予定。臨時休校期間中に予定していた学習内容は、夏休み期間を活用して授業時数を確保する予定。
 学校関係を含め、以下のように市より発表があっています。

f:id:gogo-eguchi:20200311183236j:plain

f:id:gogo-eguchi:20200311183252j:plain




1.市主催イベント等の原則中止または延期する期間の延長
 期間の終わりを3月16日(月)から3月24日(火)に延長
 
2.施設利用の自粛要請の期間の延長
 自粛要請期間の終わりを3月16日(月)から3月24日(火)まで延長
 これにより、2月27日以降、3月24日(火)までの期間の施設利用をキャンセルされた場合は利用料を返金)
 
3.施設の利用休止期間の延長
 以下の施設の利用休止期間の終わりを3月16日(月)から3月24日(火)に延長
 ①市内トレーニング室の利用休止期間の延長について
   休止期間 3月5日(木)~3月24日(火)
   対象施設
   ・飯塚第1体育館
   ・健康の森公園多目的施設
   ・健幸プラザ
   ・穂波福祉総合センター
   ・庄内保健福祉総合センターハーモニー
   ・筑穂保健福祉総合センター
   ※施設内のトレーニング室のみ利用休止します。
 
 ②飯塚市立図書館学習室の休止の延長について
   ●飯塚館
    休止期間 3月10日(火)~3月24日(火)
   ●筑穂館
    休止期間:3月7日(土)~3月24日(火)
    *なお、本やDVD等の貸出・返却は通常どおり。
 
4.臨時休校期間(3月2日~3月24日)以降の学校の対応
  ①出校日の設定
   内容 学年別など児童生徒を分散させて登校
   期間 3月25日(水)~3月27日(金)(予定)
   目的:春休みの過ごし方の確認と次年度に向けての準備
  ②授業時数の確保
   臨時休校で未履修となった学習内容を翌年度の学年で履修
   市立小中学校統一した対応により、夏休み期間を活用して授業時数を確保する予定
 
#飯塚市 #新型コロナ #学校休校 #施設利用休止延長 #市主催イベント中止延長

飯塚市のコロナウィルス対策続報。

飯塚市のコロナウィルス対策】
午後2時からの予算特別委員会再開前の市長よりの発言メモです。
「今日の午前中に代表校長会を開催、今の子ども達の現状、懸念される事への対応、4月以降の対応を含め、現場の声を聴取できた。今後も話し合いを続け、学校や家庭など現場に寄り添った対応をしたい。
また、午後(13時から)には医師会の会長にも来て頂き、対策本部会議を開催、圏域の状況等を講話して頂いた。それを受け、今後どうするかを現在検討しており、できれば、本日中に市民にも公表したい。」メモを元にですので、正確かどうかは確約できませんが、おおよそこんなことだったかと。発表があればまた速報入れます。
#飯塚市 #新型コロナウィルス対策 #学校休校 #今後の対策

新型コロナウィルス対策に関する2つの提言。

今日は一般質問最終日。10時より私が出番でした。
今回の一般質問では、当初、災害対策と市場の移転の2問としていましたが、その中の災害対策について質問はやめ、新型コロナに関し2点だけ提言することとしました。
今日のブログはその紹介です。

まずその1点目。
【市の動きの見える化を!】
新型コロナウィルス対策について、市が何を検討しているか、何が検討されていないかがまったく見えません。先日のマスク配布など良いこともありますが、全体としてどうなるのかの情報が圧倒的に不足しています。
この状況を変えて欲しいということを述べました。

滋賀県湖南市では、谷畑市長が対策会議の動き等を詳細に情報発信されています。谷畑市長の情報発信は、今回の新型コロナウィルス対策だけではなく、日常から様々な事を情報発信されており、私にとって大きな情報源となっています。
谷畑市長以外にも先手先手で対応を考え、その様子を情報発信している自治体や首長が多くおられます。
このように積極的に情報公開することが市民の安心と混乱防止に繋がることから、早期の対応を求めました。
 
 
続いて2点め。
【学校の休校の早期終結】 
もう1つは、学校の休校を早期に終結することです。
昨日、ある方から次のようなことを聞きました。子どもが道路で弁当を食べていたそうです。
「こんなところで〜」とも思いながら、仕事してて、後でちょっと外に出たら、近くの家にその女の子の自転車があったそうです。
どうやら、そこの家の子どもと友達で、遊びに来てたらしいのです。仕事を休めない保護者の方が、とりあえず、お金だけ渡して何かコンビニで買って食べてってなったんでしょうね。
道路で食事って・・・ですよね。また、犯罪防止の点からも大いに気になります。

また、市内にはマスクを生産している会社がありますが、増産増産で大変な状況だと言う事です。他方で働き方改革もあり人手不足で大変なのに加え、今回の学校休校で子どものために休まなくてはならない方が出てきそうで大変と言われています。

実際、全国に先駆けて学校休校を呼びかけた北海道では、子どものために仕事を休まなくてはならない方が多く出たことから外来を休止した病院もあると言います。( 予約以外の外来診療見合わせ 休校で帯広厚生病院 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/397414

また、保育園でも同様に先生が子どものために休まなくてはならないので、子どもを連れて来ないでと言われたという保護者の方もおられます。
影響が多岐にわたるのは想像以上ですし、保護者はもちろん、休校の受け手となる学童関係者も大変ですし、給食関係者も大混乱でしょう。

飯塚市では、安倍首相の突然の要請を受け、なんとか市も協力すべきとして3月2日から学校休校を始めましたが、他方で、久留米市は3月9日からと一週遅れですし、休校をしない自治体もあります。
加えて昨日、栃木県茂木町が、予定していた3月10~24日の臨時休校を、町長と教育長の連名で「休業取りやめ」たそうです。
町長は政府の休校要請について「『子どもを守る』という目的は首相と同じ。ただ、町の事情を考えると学校が通常通り授業をしたほうが良いと判断した。手法が違うということ」と話したとのこと。

また3月2日の駒崎弘樹さんのブログ( https://www.komazaki.net/activity/2020/03/post10133/)によると、WHOの調査報告書の中に「子どもの感染例は少なく、症状も比較的軽いということで、19歳未満の感染者は全体の2.4%にとどまっていて、重症化する人はごくわずか」「子どもから大人に感染したと話す人はいなかった」とあるそうです。
駒崎さんは、その事を指摘した上で、新型コロナウィルス対策が上手く行っている台湾の方針を紹介しています。

台湾では、冬休みを延長して学校を休校していたのを変更し、2月20日に新基準を発表。
 それは、「教員か生徒1人の感染が確認されたら学級閉鎖とし、2人以上が感染したら休校」というものでした。
「全く感染児童がいないエリアで、新型コロナにかかりづらい子ども達を休校して家に押し込める意味は極めて薄い。よって実際に感染した児童 or 先生が出た時に、そのクラスや学校をピンポイントで閉じる、という大変リーズナブルなものだと思います。
 日本でも、可及的速やかにこの「台湾方式」に切り替えて、エビデンスに欠けた一斉休校を軌道修正させていくべきでしょう。
 非常時だしこれまで無かった事態なので、間違ったことをしてしまうこと自体は、仕方がないと思います。
 しかし、よりベターな選択肢が見つかった時に、勇気を持って方針転換することこそ、真のリーダーシップと言えるでしょう。」と結び、安倍首相に台湾方式への変更をと求めています。

この記事は、まるまる飯塚市にも当てはまるのではないでしょうか。
首相の要請を受け、新型コロナウィルスの封じ込めに協力すべく、早期に休校したことはやむを得なかったとも考えますが、開始して4日たち影響の大きさと得るものの小ささを示す情報が出てきています。
よりベターな選択肢が見つかった時に、勇気を持って方針転換する、飯塚市であって欲しいと思い、学校の休校を早期に終結し、台湾方式等への変更をして頂きたいと提案させて頂きました。

この部分を含む私の一般質問はコチラからどうぞ。
=====
この新型コロナウィルスに関連しての学校休校や仕事への影響などの情報を探しています。こんな事に困っている!こうして欲しい等の情報がありましたらお教え下さい。
頂いた情報は議会の議論に反映させたり行政に届けたりさせて頂きます。

 

飯塚市新型コロナ対策 妊婦さんにマスクを配布します&市内トレーニング室が閉鎖へ。

今日のブログは今日付のえぐマガです。今日のえぐマガでは、新型コロナウィルス対策関連のニュースをお届けしています。
このえぐマガは、名刺交換した方やご希望の方などにお送りしています。お名前などなくてもお送りしてますので、ご希望の方は、お気軽に「メルマガ希望」とのメールを江口宛(info@eguchi-tohru.com)お送り下さい。

******************
「えぐマガ」vol.451  2020年3月4日号

******************


こんにちは。飯塚市議会の江口徹です。

市議会では3月議会の最中ですが、ご多分に漏れず新型コロナウィルス対策に振り回されています。
ニュースやワイドショーを見てもこの話題ばかり。うんざりもしますが、県内でも福岡市・北九州市で感染者が出ていることから、しっかりと向かわなくてはなりません。
さて、今日はその新型コロナウィルスに対する飯塚市の対応の速報と、議会の対応をお届けします。
=====
妊婦さんにマスクを配ります!そして市内トレーニング室が利用休止に。

本日付の報道発表資料が各議員にも配布されました。その内容は以下の通りです。
令和2年3月4日発表分  新型コロナウイルス感染症対策について

1. 市内トレーニング室の利用休止について
 ① 休止期間 3月5日(木)~3月16日 (月)
 ② 対象施設
  ・飯塚第1体育館
  ・健康の森公園多目的施設
  ・健幸プラザ
  ・穂波福祉総合センター
  ・庄内保健福祉総合センター ハーモニー
  ・筑穂保健福祉総合センター
   ※施設内のトレーニング室のみ利用休止します。

2. マスクの配布について
 ① 対象者
  市内の妊娠中の人
   *市内に里帰りしている妊婦も対象(里帰り先の住所を伺います。)
 ② 配布枚数
   3枚入り1箱
  *繰り返し使えるマスクで、1箱で約1か月使用可能
 ③ 配布期間
  令和2年3月5日(木)から配布開始 月曜日~金曜日(土日祝日を除く)8時30分~17時15分
  *配布終了時期については国内の感染状況に応じて判断します。
 ④ 配布場所
  飯塚市役所 1F 医療保険課(新立岩5番5号)
  穂波支所健幸・スポーツ課保健センター係(忠隈523番地)
  筑穂支所市民窓口課(長尾1242番地1)
  庄内支所市民窓口課(綱分802番地7)
  頴田支所市民窓口課(鹿毛馬2333番地4)
 ⑤ 持ってくるもの
  母子(親子) 健康手帳
 ⑥ その他
  ・母子(親子)健康手帳があれば、代理の受け取りも可能
  ・配布は一人につき1回
  ・配布したことを把握するために母子(親子) 健康手帳に配布シールを貼 ります。
 ⑦ お問合せ先
  健幸・スポーツ課保健センター係 0948-24-4002


今日発表の妊婦さんへのマスクの配布、限りある資源中でも少しでも市民に安心していただきたいとしての対応であり、大きく評価したいと思います。妊婦さんでマスクがなくって心配な方、明日以降、母子手帳を持って本庁若しくは支所へおいで下さい。

=====
議会日程変更

新型コロナウィルス対策で議会日程が変更になっています。
また、議場の入口にはアルコールの消毒液が置かれ、また事務局ではマスクを配布し、議場内・委員会室でもマスク着用を認めています。
また、傍聴の方々についても必要に応じマスクの配布の他、別室でのモニターでの傍聴も用意しています。議場・委員会室での傍聴も可能ではありますが、このような状況であるので自粛して下さいと掲示しています。議場などで傍聴される場合はできるだけ隣の方との距離を開けるなどしていただければと思います。

本日以降の議会日程(変更後)は以下の通りです。

日程
3月 4日(水) 本会議(一般質問)
3月 5日(木) 本会議(一般質問、議案質疑・委員会付託)
3月 6日(金) 経済建設委員会・福祉文教委員会
3月 9日(月) 総務委員会・協働環境委員会
3月11日(水) 予算特別委員会
3月12日(木) 予算特別委員会
3月13日(金) 予算特別委員会
3月17日(火) 本会議最終日(各委員長報告・質疑討論採決、諸報告等)

具体的には、予備日であった3月12日に予算特別委、同じく17日に本会議最終日を行うこととし、議会日程を2日短縮します。
私の出番が明日、3月5日(木)10時より。特に市場の移転についてしっかり問いかけることとしています。ネット中継&リアル傍聴よろしくお願いします。

=====
安倍総理の突然の休校要請で全国の自治体は大わらわ。飯塚も今週月曜3月2日から3月24日までの休校となっています。賛否両論ある今回の休校、ファクトベースで判断し、早期の収束となるよう祈るばかりです。