飯塚市議会議員「えぐち徹」のつれづれ日記

飯塚市議会議員えぐち徹の足跡です。

飯塚市の動き

こんにちは、江口徹です。今日は、メルマガをコチラでも紹介します。
このメルマガは、飯塚のことをもっと多くの人に知って頂きたい、また、政治に興味を持って欲しいとの思いで、名刺交換やメールでのやり取りをさせていただいた方々へも送信させていただいています。ご希望の方、kawasaki1@mx7.tiki.ne.jp] エグチ宛「メルマガ希望」とメール下さい。
あっという間に4月、新年度になりました。進学、進級、就職。新しい出会いの季節ですね。ウチの子どもも保育園で縦割りのクラスデビュー、はじめての制服に興奮しながら登園しています(^_^)v
また、桜も咲き誇っています。
本来、華やかな4月となるところですが、今年は震災の影響で大きく違う4月となりました。原発もまだ心配が続きます。「これから先が見えない」、その事こそ閉塞感をもたらします。今こそ、政治がしっかりしていなくてはなりません。
現在、各都道府県の知事・県議等の選挙の最中、そして17日からは各市町村での市長・市議等の選挙が始まります。
「選挙やっている場合じゃない」という声も聞きますが、特に西日本こそしっかりと「これから先」を見据えた選挙をして行かなくてはなりません。
ぜひ、皆様にも「誰に自分たちの未来を託すのか、託して大丈夫な人は誰か」をしっかり意識して選挙に行って頂きたいと心からお願いいたします。

今日は、震災に関する飯塚市の動きを紹介します。
*******
震災支援〜飯塚市の動き〜

下水道関係の職員3名の派遣、筑豊ハイツ、八木山ユースホステルでの受入表明など飯塚市でも動きがあっています。4月1日の市報にもありますが、以下に飯塚市のHPよりの支援策の情報を転載します。
*******
東北地方太平洋沖地震」に対する飯塚市支援対策本部の設置と支援策について

飯塚市では「東北地方太平洋沖地震」で被災された方々への支援を行うため3月18日に対策本部を設置して、市の技術職員等の災害派遣要請に備えるとともに、次の支援策を行うことにいたしました。市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

義援金の受付について
現在、本庁、各支所及び各地区公民館等に「義援金箱」を設置しています。この義援金は、日本赤十字社を通じて各被災地に配分され被災者の支援に役立てられます。市民の皆様のご協力をお願いいたします。
なお、受領証等の発行を希望される方は、本庁(社会・障がい者福祉課)又は各支所(市民窓口サービス課)窓口へ直接お持ちください。
また、下記金融機関に口座を開設しています。
※手数料については福岡銀行本支店の窓口でのお取扱いに加え、飯塚信用金庫九州幸銀信用組合、西日本シティ銀行、福岡嘉穂農業協同組合福岡県中央信用組合福岡中央銀行の本支店の窓口においても無料になります。
【受付口座】
・口座番号 福岡銀行 飯塚支店 (普)2922636
・口座名義 東北地方太平洋沖地震義援金 飯塚市保健福祉部長 大久保 雄二
日本赤十字社の受領証を希望される方は、お手数ですが、飯塚市役所社会・障がい者福祉課に送金する旨を事前にご連絡お願いいたします。
詳細につきましては下記までご連絡ください。
【問合せ先】 社会・障がい者福祉課 TEL 0948-22-5500(内線165)
義援金詐欺にご注意ください。
災害義援金集めをかたり、個人宅を訪問して現金や貴金属をだまし取るといった詐欺が県内で相次いでいます。
くれぐれもご注意ください。
公的機関が一般家庭を個別に訪問し寄付を求めることはありません。
不審な場合は、あわてずに市や警察署に相談してください。

◆救援物資情報の受付について
被災地の受入れ体制が整っていないことから、救援物資を有効に活用させていただくため、御提供いただく物品情報のみを受け付けさせていただきます。
後日、被災地の要請に応じて、現物を受け取らせていただきますので、ご理解ください。
※次のような現地の衛生面等の問題がある物資はご遠慮下さい。
・明らかに消費期限や使用期限を過ぎているもの。
・ガラス製品等、輸送中に壊れる恐れがあるもの。
・ガスボンベ等、爆発の可能性があるもの。
・生鮮食料品等品質保持に問題があるもの。
・現地の衛生面などを考慮し、毛布などはできる限り新品をお願いします。
詳細につきましては下記までご連絡ください。
【問合せ先】 保護第1課および第2課 TEL 0948-22-5500(内線490〜493、481〜484)

市営住宅の提供について
平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震等で被害を受けられた方へ一時的に飯塚市営住宅を提供します。
1 入居対象者 被災地の市町村が発行する当該震災に係る罹災証明書の発行を受けることができる方
2 申し込み期間 平成23年3月16日から当分の間とします。
3 提供住宅 2階建ての市営住宅
4 提供戸数 10戸
5 入居期間 原則6ヶ月以内とします。(ただしやむを得ない場合は1 年間まで延長可能とします。)
6 使用料及び敷金 免除
7 連帯保証人 免除(ただし身元引受人となる方を1名届け出いただきます。)
8 入居予定日 書類提出、審査終了後の入居となります。
9 必要書類 罹災証明書(後日提出でも可)、誓約書
※申し込み時点で罹災証明書の提出ができない場合は、被災地域に居住していたことが証明できるもの(運転免許証、保険証など)
【問合せ先】 建築住宅課 TEL 0948-22-5500(内線261)

◆避難される方への民間住宅等提供情報の受付について
民間賃貸住宅や一般家庭等への一時的な受入れにご協力いただける方の情報を受付けします。
後日、避難される方からの要請等に基づき、ご連絡を差し上げます。
※既に避難された方を受入れされた方もご連絡ください。
【問合せ先】 市民活動推進課 TEL 0948-22-5500(内線107〜109)
※閉庁日の対応について
4 月末まで、土・日・祝日も随時受付しております。(義援金、救援物資情報の受付は本庁1 階市民ホール)
市営住宅・民間住宅等の提供情報受付については TEL 0948-22-5500 にお願いします。
また、義援金は支所市民窓口サービス課においても受け付けます。

◆災害救援ボランティアの受付について
現在、飯塚市社会福祉協議会に災害救援ボランティアセンターを設置し、被災地等でのボランティア活動を希望される方の登録を受け付けています。具体的な活動については、後日、被災地のボランティアセンターからの要請等に基づき、登録いただいた方々に連絡を差し上げます。
【受付窓口】飯塚市社会福祉協議会 TEL0948-24-4500
*******
このように飯塚市も前進しています。また、連日、新聞紙面でも多くの募金が寄せられていることが紹介されています。
「今、私たちにできること」をしっかり、やっていきましょう!